股擦れ 黒ずみ

股擦れの黒ずみをケアする人気のクリームはコレ!

股の黒ずみ

彼と素敵な時間を過ごしたいと思っても、股擦れの黒ずみが気になっていると臆病になってしまいますよね。

 

それに、せっかくいい雰囲気になったとしても彼に黒ずみを見られたら…とか、指摘されたら…と思うと、その黒ずみは早くなんとかしたいですよね。

 

このような悩みは、デリケートゾーン専用の美白クリームでケアできますよ。

 

股の黒ずみの原因

股擦れの黒ずみは、肌が刺激によって肌荒れを起こしメラニンが生成されてしまうこと、そして肌のターンオーバーの乱れが原因だそうです。

 

刺激を受けた肌は、その刺激から肌を守ろうとメラニンを生成します。

 

肌のターンオーバーは加齢や生活習慣によって低下します。

 

だからこそ、股擦れの黒ずみをケアするためには、黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える成分、そして肌のターンオーバーを促すための成分が配合されている専用の美白クリームが必要なのです。

 

黒ずみ専用の美白クリームなので効果は期待できますよ♪

 

それでは、人気の黒ずみケアクリームをご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

黒ずみ対策クリームの人気ランキング【当サイト調べ】

脇訴求
ピューレパール ※当サイト一押し!!

ピューレパールは、特にワキの黒ずみケアにおススメなジェル。

 

ピューレパールの配合成分は、水溶プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、米ぬかエキスなど。
このような美白効果が期待できる成分をナノ化して配合。

 

ナノ化することによって角質が厚い部分(ワキやお尻など)にもよく浸透するメリットがある。

 

また、ピューレパールはシーズンを問わず一年中使用することができる。

 

使用方法は朝・晩の2回。
効果が長く持続するので、日中の塗り直しは不要。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

薬用アットベリー
アットベリー

アットベリーは、特にワキの黒ずみや二の腕のブツブツにおススメな薬用ジェル。

 

気になる黒ずみや肌のブツブツに、有効成分が肌の内側と外側からケア
さらに、肌表面にベールを被せるように保護するトリプル方式で黒ずみをケア。

 

浸透性コラーゲン、オリゴヒアルロン酸などの美容成分をナノ化して配合。
ナノ化によって角質層の奥まで浸透するので高い効果が期待できる。

 

また、アットベリーの高分子ヒアルロン酸は、角質の表面で肌を保護。
さらにエラスチンや高品質のセラミドなど、肌の表面を覆い、肌のバリア機能を高める作用のある成分も配合。

 

有効成分としては、グリチルリチン酸ジカリウムと水溶性プラセンタ。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

イビサクリーム

イビサクリームは、特にデリケートゾーンにおススメなクリーム。

 

有効成分は、美白作用のあるトラネキサム酸、肌荒れを防ぎ肌の調子を整えるグリチルリチン酸ジカリウムの2種。

 

さらに有効成分をサポートする作用のある植物エキスをたっぷり配合。

 

その植物エキスとは例えば、サクラ葉抽出エキス、オウゴンエキス、ダイズエキス、カモミラエキス、シロキクラゲ多糖体、ローズ水など。

 

これらの成分によって肌が潤い、バリア機能を高める効果が期待できる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ジャムウソープ
ジャムウソープ

ジャムウソープは、石鹸。特にデリケートゾーンにおススメ。

 

ジャムウソープは塗るタイプの黒ずみケアとは違い、ジャムウソープを泡立て、気になる部分をその泡でパックするという使い方をする。

 

ジャムウとは、インドネシアの伝統的な民間伝承薬で、ハーブの根や葉などから作られている。

 

期待できる効果は黒ずみだけでなく、デリケートゾーンのニオイ、肌の引き締め、抑毛など。

 

ニオイ対策として配合されている成分は、サトウキビエキスと茶葉エキス。

 

黒ずみケアに効果的な成分はオタネ人参、クララエキス。

 

引き締め対策としてはシャクヤク、ワレモコウなどを配合。

 

ジャムウソープは毎日の3分パックで、黒ずみだけでなく、臭い、引き締めなどの効果も期待できる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

Peach Rose
ピーチローズ

ピーチローズは、特にお尻の黒ずみ、シミ、ニキビをケアするためのクリーム。

 

マッサージジェルとしての使用も可能。

 

ヒアルロン酸は超低分子ヒアルロン酸と高分子ヒアルロン酸の2種を配合することによって、角質の奥にまで成分が行き渡る。

 

肌になじませるようにマッサージをしながら使うと効果的。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

フェアリームーン

フェアリームーンは、特にお尻の黒ずみやザラザラ、ニキビのケアにおススメなジェル。

 

朝用と夜用があり、それぞれ成分に違いがある。

 

朝用は、高品質の酵母エキス、20種類の植物エキスなど、肌を保護する成分が中心。
夜用は、肌の再生をサポートするEGFやフラーレンなどの成分を配合。

 

マッサージジェルとしても使えるので、塗るときは肌になじませるようにマッサージをしながら使うのがおススメ。

 

そして、フェリームーンは、ノーベル賞受賞成分が配合されているという点でも話題の黒ずみケア。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ホスピピュア
ホスピピュア

ホスピピュアは、有名な美容外科クリニック「湘南美容外科」と共同開発されたクリーム。

特に、乳首の黒ずみケアにおススメ。

 

ホスピピュアには、トラネキサム酸が配合されており内部から黒ずみをケア。

 

保湿成分としてスクワランとシアバターも配合。

 

また、海藻エキスや西洋梨果汁エキス、レモンなどの自然由来の成分にこだわって配合し、人工的に作られたビタミンC誘導体などは含んでいない。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求
ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは、特に乳首の黒ずみにおススメなクリーム。

 

配合成分は、プラセンタやヒアルロン酸、クロレラエキスなどの美白成分。

 

さらに、水溶性、油性のビタミンCを独自処方の「スーパーVCT」で配合。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ラスター
ラスター

ラスターは、特に膝下のガサガサや黒ずみにおススメ。

 

メラニンの生成を抑制するトラネキサム酸、油溶性甘草エキスなど。

 

さらに、肌の調子を整えるグリチルリチン酸ステアリルも配合。

 

そして、ラスターに使われている3種の精油は、むくみが解消できるなどの効果も。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

シルキークイーン
シルキークイーン

シルキークイーンは、特にひざ下の黒ずみケアにおススメなミルクローション。

 

肌の炎症を抑えるビワ葉エキス、甘草由来成分を配合。

 

さらにメラニンの生成を抑える成分としてアーティチョーク葉エキスも配合している。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、各股擦れ黒ずみクリームの総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

股の黒ずみ対策にオススメの美白クリームとは?

股擦れの黒ずみを薄くしたい!という時、最もおススメしたいのはピューレパール

 

この黒ずみケアは、スキンケア大学のボディ部門「おすすめコスメ」としても紹介されていますよ♪

 

ピューレパール

 

ピューレパールは、股擦れの黒ずみだけでなくバストトップや手首、ひざ、肘、ビキニライン、脇などのガサガサや黒ずみに効果が期待できます。

 

その秘密は成分。

 

潤いの7大成分

 

お潤い成分としてセラミド、トリプルコラーゲン、天然ビタミンE、トリプルヒアルロン酸を配合。

 

黒ずみを薄くする美白成分としてはプラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウムを配合。

 

そして、肌の透明感をアップさせる成分としては米ぬかエキスが配合されています。

 

でも実は、これらの成分はそのままの状態では肌の奥まで届きません。

 

しかし、ピューレパールでは、ナノ化して配合することで、従来の化粧品では角質の奥まで届かなかった…という問題を改善。

 

ピューレパールの有効成分ナノ化

 

その結果、角質の厚い部分の黒ずみも、より効果的にケアできるようになっています。

 

また、肌の表面にとどまってターンオーバーをサポートできるよう、分子が大きい高分子トリプルヒアルロン酸を配合しています。

 

高分子トリプルヒアルロン酸

 

このようにピューレパールは、角質の奥、そして角質(肌)の表面から成分が働きかけてくれます。

 

そして、保湿力が高いので冬の乾燥する時期でも朝と夜1回ずつ塗るだけでOK。

 

伸びが良くサラッとした使い心地なので、夏場も使いやすいです。

 

股擦れの黒ずみは、すぐに解決できるものではなく毎日ケアを重ねていくことで効果が出てきます。

 

ですから、朝晩1回ずつ塗るだけという簡単ケアでOKなのも魅力ですし、オールシーズン気持ちよく使えるというのも魅力的な美白ケアクリームです。

 

さらに嬉しいのが、パッケージのデザイン。

 

家族や友達に「黒ずみをケアしてるの?」と分かってしまうようなパッケージだと恥ずかしいですが、誰に見られても「黒ずみケア商品」と分からないようなオシャレなデザインになっています。

 

大きさも5cm×4cmと、とてもコンパクトなので、普通にポーチに入れて持ち運びができますよ。

 

このように、効果も期待できてパッケージも可愛く、人気のピューレパールですが、股擦れの黒ずみをケアしたいのに肌に刺激のあるような成分が入っていると、かえって肌トラブルを起こしてしまう危険がありますよね。

 

そこで、ピューレパールの成分を詳しく調べてみたのですが、合成香料や着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、シリコンなど肌に強い刺激があるといわれている添加物は配合されていないことが分かりました。

 

なので、敏感肌の人でも安心して試してみることができます。

 

無添加処方

 

とはいっても、肌質は人それぞれ。

 

もしかして肌に合わなかったら…と思うと、試してみる勇気が出ないという人もいるかもしれません。

 

しかし、この黒ずみケアは25日間の全額返金保証がついています。

 

肌に刺激なく使い続けられるかどうか自分の肌でしっかり試してみることができるので、安心です。

 

ピューレパール定期購入

 

口コミでも「股擦れの黒ずみに効果があった!」、「自信を持って水着が着られる!」などのコメントが多く寄せられていますので、もし黒ずみに悩んでいるならお試ししてみる価値があると思います。

 

ピューレパール口コミ

 

まずは公式サイトで、ピューレパールのもっと詳しい情報をご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

公式サイトはこちら

 

 

>>ランキングを確認する

股擦れによる黒ずみの予防と対策で押さえておきたいポイントとは?

股擦れの黒ずみの原因は、メラニン。

 

肌の炎症が起きると、メラニンが生成されそのメラニンがターンオーバーによって剥がれず真皮や表皮に蓄積されてしまいます。

 

一度そうなってしまうと簡単には治りません。

 

だからこそ予防が必要ですし、肌のターンオーバーを高めることが必要です。

 

こちらでは、股擦れの黒ずみをキレイにする、予防するための方法についてご紹介します。

 

股の黒ずみには保湿が重要

 

乾燥肌

股擦れの黒ずみができてしまう根本的な原因の一つに、「肌の乾燥」があります。

 

乾燥を防ぐためには、ボディクリームなどを使って保湿することが大切です。

 

その時に使うコスメは、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど保湿成分がしっかり配合されているものを選んでください。

 

できれば、ナノ化されたものを選ぶと肌への浸透率が高くなるので、高い効き目が期待できます。

 

また、肌の乾燥対策としてはコスメを使うということだけでなく水分補給をすること(口から飲む)も必要です。

 

コーヒーやお酒などでは水分補給になりません。常温のミネラルウォーターが良いですよ。

 

>>ランキングを確認する

 

生活習慣を正して、股の黒ずみを予防する

 

睡眠不足

肌荒れをした部位が黒ずみになってしまうのは、その部分が炎症を起こしメラニンが過剰に生成されたからです。

 

ですから、黒ずみを予防するためには肌荒れを起こさないようにすることが大切。

 

保湿をして乾燥を防ぐこともその一つの方法ですが、睡眠をしっかりとること、ストレスを解消することも必要です。

 

私たちの肌は、寝ている間に成長ホルモンが分泌され、細胞の修復・再生が行なわれます。

 

ですから、成長ホルモンがきちんと分泌されるように、しっかり睡眠をとる必要があります。

 

健康な肌を維持するためにも、最低でも6時間の睡眠をとる、日付が変わる前にはベッドに入るという睡眠習慣を身に付けましょう。

 

また、ストレスがたまると自律神経のバランスが乱れます。

 

その結果、新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーも乱れるので肌荒れや黒ずみになることもあります。

 

ですから、自分なりのストレス解消法を見つけ、ストレスをためすぎないようにしましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

食生活を見直して、股の黒ずみ対策

 

栄養バランスの良い食事

毎日の食事も股擦れの黒ずみの予防・改善にとても重要です。

栄養バランスの悪い食事をしていると、栄養が細胞に行き渡らないので肌トラブルが起こりやすくなります。

 

どうしてもお肉中心の食生活になりがち…という人は特に、野菜や果物、お魚なども意識的に摂って栄養のバランスを整えていきましょう。

 

黒ずみの予防・改善には、例えば、メラニンを還元するビタミンCや、メラニンの生成を抑えるアスタキサンチン・エラグ酸など美白に役立つ栄養素を摂ることがおススメです。

 

ビタミンCが多く含まれている食品は、オレンジやレモンなどの柑橘類、パプリカやアセロラなどです。

 

アスタキサンチンは、カニやエビ、鮭、いくらなどに含まれます。

 

エラグ酸は、ベリー系の果物に多く含まれていますよ。

 

さらに、ビタミンEが豊富なナッツ類やえごま、リコピンが豊富なトマトなど抗酸化作用のある栄養素も多めに摂ると肌の老化や黒ずみ予防につながります。

 

>>ランキングを確認する

 

からだを洗う時の摩擦に気をつける

 

正しいお肌の洗い方

股擦れの黒ずみを何とかきれいにしたいと、ゴシゴシこすって洗う人もいるようです。

 

ですが、タオルなどでゴシゴシこすると、それが肌への刺激になるのでメラニンが過剰に生成されてしまうことになります。

 

摩擦刺激は黒ずみの大敵!

 

なので、石鹸は手でよく泡立て、その泡を使って優しく肌を洗うようにしてください。

 

また、石鹸成分が肌に残っているとそれが肌トラブルの原因になるので、しっかりすすぐようにして下さい。

 

すすいだ後、水気を拭き取る時もタオルで肌をこすらないようにしてくださいね。

 

軽く押さえる感じで水分を拭き取ります。

 

それから、すぐに化粧水や乳液、ボディークリームなどで保湿ケアをします。

 

>>ランキングを確認する

 

股や腿の内側もしっかり紫外線対策をする

 

紫外線対策

肌は紫外線に当たるとメラニン色素が多く作られます。

いわゆる日焼けという状態になり肌が黒くなります。

 

肌のターンオーバーがスムーズであれば、メラニンを含んだ古い角質は徐々に押し上げられ剥がれていくので、元のキレイな肌に戻ります。

 

ですが、年齢を重ねること、紫外線に当たり続けること、肌が乾燥することなどによって、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなっていると、メラニンはいつまでも肌に残り、キレイにならなくなってしまいます。

 

ですからなるべく紫外線に長時間当たらないようにしてください。

 

日焼け止めクリームを使って紫外線対策をするときは、腿の内側もしっかり塗ってくださいね。

 

また、日焼け止めクリームは2時間おきに塗り直すのが鉄則。

 

腿の内側などは、紫外線も当たりにくいから大丈夫…と油断していると、いつの間にか多くの紫外線を浴びてしまっているということもあります。

 

塗り直しの際は、腿の内側もしっかり塗るようにしましょう。

 

また、普段の生活のなかではなるべく肌を露出しないファッションを選んだほうが良いですね。

 

そのほうが、余分な紫外線を浴びずに済みます。

 

>>ランキングを確認する

 

黒ずみケアクリームで対策する

 

美白クリーム

黒ずみケアクリームにはメラニンが作られてしまうのを防いだり、肌の炎症を抑える成分が入っています。

 

また、最近は肌がデリケートな部分でも使える黒ずみケア商品も多く出ています。

 

股擦れができてしまっているなら、その部分の肌は敏感になっているはずですから、なるべく肌に優しいものを選んでケアをするようにしてください。

 

成分としては、ヒアルロン酸やセラミドが入っている黒ずみケアがおススメ。

 

そして、合成着色料や合成香料、石油系の活性剤やシリコン、パラベンなどの入っていない無添加のものが安心です。

 

最近は自然由来の成分で作られている黒ずみケアアイテムが多く販売されていますが、それでも肌に刺激になってしまう、肌荒れしてしまうという人もいます。

 

ですから、使用する前にはもう一度全成分について確認してください。

 

アレルギーをお持ちの方は得意に注意が必要です。

 

特にアレルギーがないという人でも、広範囲に塗る前に必ずパッチテストを行ってから使用するようにしてください。

 

万が一肌に合わなかった場合は使用を中止し、皮膚科医などに相談しましょう。

 

肌に合わず、使用を中止せざるを得ないということがあるかも?しれないので、返金保証がついている商品から試してみるというのも良いと思います。

 

>>ランキングを確認する